送料無料!中古プロジェクター・中古スクリーン・電子黒板・交換ランプ格安・通販のゴンプロ。出荷が早い!平日営業日は午後2時のオーダー確定まで即日出荷。

3Dテレビと中古プロジェクター

3Dテレビと中古プロジェクター タイトル画像

今後ますます普及するであろうと言われる3Dテレビ。大画面ならば、プロジェクターと3Dテレビとどちらを買おうか迷ってらっしゃる方も、多いと思います。
そこでゴンプロはこの2つを徹底比較してみることにしました。

 

3Dテレビのおさらい そもそも3Dの仕組みって?

既にご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、3Dテレビはなぜ画像が飛び出して見えるのか?その辺を比較の前に軽くご説明しておきます。
右目と左目は別々の物を見ている!?
左目をつぶって、右目で顔に十分に近づけた掌を見てください。次に右目を閉じて左目で掌を見てください。掌の様子が若干違ったモノに映りますよね。
そうなんです。
我々は常に厳密に言うと右目と左目は別のもの(別の角度)を見て、かしこい脳が勝手にひとつの物として立体的に見せているのです。

3D画像 右左 画像

この仕組みを応用したのが3Dです。右目と左目に別々の物を見せるという原理は、小学生雑誌の付録についていた青と赤のセロハン眼鏡と同じ。人間の目が二つ左右に別れて付いているのは、今も昔も変わらないので, 高度に技術が発達した現代でも仕組みは同じなのです。

人間の目は右と左で違うものを見ている 画像

3Dテレビは寝転んで観てはいけないって本当?

3Dテレビは寝転がって観てはいけないという噂がありますが、本当ですか?
本当です。

3Dテレビは寝転んだ時のずれ方 画像

上の図をご覧ください。
3Dテレビに映し出される画像のずれは水平方向(横)に対して寝転んで観る人の左右の目のずれは垂直方向(縦)です。これではまともな3D効果が期待できないばかりか、長時間の視聴で気分が悪くなってしまうのも頷けます。

3Dテレビは寝転んで観るべからず 画像

3Dテレビの画像が時折張りぼてに見えるのはなぜ?

3Dテレビで立体感を味わっていても、ふとした拍子に立体だったパーツが、急に立体感をなくし、独立した張りぼての重なりに見えることはありませんか?
それは顔の角度の問題です。人間の頭部は首を中心に右に傾いたり左に傾いたりを繰り返しています。

3Dテレビの前で顔は常に揺れている 画像

目の位置が変わると、本来ならば見ている物の角度が変わり、物体の上面や底面が見え隠れします。我々が普段目で見ているものは首の動きに合わせ、リアルタイムに表情を変えているのです。
しかし、3Dの映像は予め撮影されたものであり、首の動きに合わせて画像を変化させることなど出来ません。なまじ左右の目に違うものを見せているので、張りぼてが重なったような違和感を覚えるのです。

営業日ご案内

2017年

10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年

11月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
…店定休日
ゴンプロへのお問合せはこちら
  • トップ
  •  > 
  • 3Dテレビと中古プロジェクター