送料無料!中古プロジェクター・中古スクリーン・電子黒板・交換ランプ格安・通販のゴンプロ。出荷が早い!平日営業日は午後2時のオーダー確定まで即日出荷。

3Dテレビと中古プロジェクター その2

3Dテレビと中古プロジェクター タイトル画像

前回の「3Dテレビと中古プロジェクター」では、3Dテレビが時たま張りぼてを重ねたように見える理由までをご説明しました。
その2では画面の大きさやコストパフォーマンスについて述べて行きます。

 

画面の大きさが10インチ違うと実際にはどれくらい違いがでるの?

ご存知のとおり、テレビ画面の大きさはインチで表します。
1インチ=2.54センチ 37インチ=93.98センチ
このインチで表されている数字は画面の対角線の長さです。

【37インチワイド液晶の場合】
3Dテレビの縦横・センチ 02 画像

今日本で一番売れてる37インチの液晶テレビは、縦:34センチ  横:60センチ となります。画面面積は0.204㎡です。

【60インチワイド液晶の場合】
3Dテレビの縦横・センチ 画像

これに対して、「本当に欲しいのは60インチの液晶テレビなんだけど・・・」の60インチのテレビ画面は縦:55センチ  横:97センチ となります。画面面積は0.534㎡です。
現在の液晶テレビの相場では、37インチ⇒60インチでは価格は約10倍程になります。 (画面の大きさは面積比で約2.61倍)

プロジェクターと液晶テレビの大きさ比較

次に、プロジェクターではよくあるサイズの120インチと液晶テレビの60インチを比較してみると、

120インチを映すための3Dテレビと中古プロジェクター比較 画像

ざっとこんなイメージになります。
もちろん中古と新品を比べていますし、ランプの寿命、その他機械的な価値など、考慮しなければいけない要素が多々ありますが、ただ単に「120インチの画面を映す」という目的達成の意味から考えますと、十分に購入条件に挙がってくるものと言ってよいでしょう。

営業日ご案内

2018年

12月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019年

1月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
…店定休日
ゴンプロへのお問合せはこちら
  • トップ
  •  > 
  • 3Dテレビと中古プロジェクター その2