送料無料!中古プロジェクター・中古スクリーン・電子黒板・交換ランプ格安・通販のゴンプロ。出荷が早い!平日営業日は午後2時のオーダー確定まで即日出荷。

ビジネスで使う中古プロジェクター

ビジネスで使う中古プロジェクター

中古プロジェクターが一番活躍する場面、それがビジネス。
会議を行う際に、大画面は不可欠!!
セミナーやプレゼンでは視覚効果が物を言います!!

それならば、どんな使い方をすればいいのか?
それならば、どんな中古プロジェクターを買えばいいのか?

小さいものが有利!!

ちょっとした会議やプレゼンでは圧倒的に小型プロジェクタが有利!!

会議に使う中古プロジェクターは小型が有利

会議室で使う中古プロジェクタは、その都度設置することが多かったり、社外(お得意様のところ等)に出向いてプレゼンするときなど大型プロジェクタでは支障が出る場合が多々あります。
最近では2kg弱のプロジェクタでも2000ルーメン以上のハイパワーのものが増えています。


200ルーメン以上のものがオススメ

あまり小さくてもいけません。パワーは2000ルーメン以上がオススメです。

会議で使う中古プロジェクターは2000ルーメン以上を

いくら小さいからといって、あまりにも小さすぎるものはオススメできません。
会議室やプレゼンでは室内を完全に真っ暗にすることは困難です。
ですので、ある程度(2000ルーメン以上)のパワーを持ったプロジェクターをオススメします。


クールダウンは早いものを選びましょう

すぐに後片付けのできる、クールダウンの早いものがベスト

プレゼン中古プロジェクターはクールダウンの早いものを

プロジェクタはランプが高温になるため、終了してもしばらく冷却ファンが回り続けます。
しかし、客先でのプレゼンが終わってもクールダウンのために取引先を待たせるのは避けたいもの。
中身の濃いプレゼンをするためにも、クールダウン時間の短いものをオススメします。


あると便利!書画カメラ機能

実際の商品を見せたい時などは、書画カメラ機能があれば便利!

書画カメラ機能付き中古プロジェクターで実際の商品をアピール

新商品の説明など、「実演販売的」動きを見せたい場合は書画カメラ内蔵のものが便利です。
パソコンに予め用意したデータだけでは突然の質問などに対応できません。
そんな時、口頭だけの説明になるのか、実際に目で見て確認してもらうのか大きな差が出ることは間違いなし。


営業日ご案内

2017年

10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年

11月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
…店定休日
ゴンプロへのお問合せはこちら
  • トップ
  •  > 
  • ビジネスで使う中古プロジェクター