24,840円(税込)
3500ルーメンのプロジェクター。「簡単セットアップ」「ワンタッチオフ」「ダイレクトパワーオン」「黒板モードを含むカラーモード」など機能満載。USBディスプレイ機能を使う場合はエプソンのサイトからドライバーをダウンロードしてください。とにかく明るくてとても綺麗な発色です。100人くらいの会議でもOKです!無線LANユニットと底面アフィルターが欠品していますのでお安くなっています。 中古プロジェクター専門店ゴンプロ2/18分まで日本全国送料無料!即納可能!!領収証・見積書発行します。売掛対応。専門店ならではの品揃え!格安商品が大量入荷!一ヵ月保証【TEL】06-4254-3777" /> EPSON EPSON EMP-1825(無線LANユニット・フィルター欠品) - 中古プロジェクターなら中古プロジェクターのゴンプロ

送料無料!中古プロジェクター・中古スクリーン・電子黒板・交換ランプ格安・通販のゴンプロ。出荷が早い!平日営業日は午後2時のオーダー確定まで即日出荷。

戻る

商品番号:GPUP001485

EPSON EMP-1825(無線LANユニット・フィルター欠品)

この商品のメーカー
  • 販売価格
  • 24,840円(税込)
  • (本体価格 23,000円)
在庫 : 1 在庫有り(翌日配送)
ネットショップ以外でも販売しています。
同時注文等で欠品する場合がございますので、お急ぎの場合はご注文時にご確認ください。
数量

商品の説明

3500ルーメンのプロジェクター。「簡単セットアップ」「ワンタッチオフ」「ダイレクトパワーオン」「黒板モードを含むカラーモード」など機能満載。USBディスプレイ機能を使う場合はエプソンのサイトからドライバーをダウンロードしてください。とにかく明るくてとても綺麗な発色です。100人くらいの会議でもOKです!無線LANユニットと底面アフィルターが欠品していますのでお安くなっています。


明るさ 3500ルーメン ランプ使用時間 高輝度173時間/低輝度103時間 パネルサイズ 0.8インチ 画素数 1024×768×3枚 コントラスト比 500:1 最大表示色 1677万色 本体サイズ 345×86×257(横×高×奥mm) 本体重量 約3.1kg アスペクト比 4:3

無線LANユニット欠品部分と「簡単セットアップ」の目と背面の入力系統

前面のレンズカバーは本体内蔵のスライド式になっています。 いつでもワンタッチですぐにミュートが出来ます。 この機能は学校の授業などにとても便利。 子供の発表物など、色んなファイルを使う場合に、 切り替えるごとにWindows画面に戻ったりしますが、 そういう裏画面は参観の父兄には見せたくないものです。 こちらのレンズカバーミュートを使用すれば、 リモコンやメニュー画面を操作することなくすぐにミュート可能。 実はとても便利な機能なのです。
筐体前面向かって右側の部分が無線LANユニット欠品の部分です。
レンズ横にある「目」は「簡単セットアップ」ボタンを押すことで、 実際に投影されている画像を「見て」、カラーバランスを整えてくれます。 実に賢いプロジェクターです。
背面の入力系統は モニター出力(アナログRGB/ミニD-Sub15) PC入力1(アナログRGB/ミニD-Sub15) PC入力2(アナログRGB/ミニD-Sub15) USB(TypeB) 有線LAN USB(TypeA) 音声出力(ステレオミニ) 音声入力1(ステレオミニ) 音声入力2(ステレオミニ) S-Video ビデオ入力(コンポジット) オーディオ入力左(コンポジット) オーディオ入力右(コンポジット) RS-232C

付属品はこちら

電源ケーブル ディスプレイケーブル(アナログRGB/ミニD-Sub15) マニュアルCD キャリングケース

ランプ使用時間は高輝度173時間(低輝度103時間)

本体に記録されているランプ使用時間は 高輝度173時間、低輝度103時間です。

本製品は中古プロジェクターですので、 不適切なところでリセットされている可能性もあります。 ランプ使用時間はあくまでも参考までにとどめてください。
マニュアルはこちらからダウンロード可能です 無線使用のドライバ・ユーティリティーはこちらからダウンロード可能です

実際の投影画像

写真はパソコン入力時の投影画像を撮影したものです。 カラーモードは「シネマモード」です。 とても美しいカラーバランスで投影されています。 3500ルーメンの美しさと、EPSONならではのカラーバランス。 シェアナンバーワンなのも納得できます。
このような画像はプロジェクター本体を起動するとすぐに投影可能。 また、後片付けもシャットダウン後すぐに行える、 ワンタッチオフ機能搭載です。

黒の階調表現もバッチリです

DLPに比べるとコントラスト比が小さい液晶プロジェクター。 しかし、単にカタログスペックだけで判断できないのがこの、 「黒の階調表現」。 カタログスペックのコントラスト比が高くても、 段階的に中間層の黒をそれぞれに描き分けられないと、 映画を快適に観ることは出来ません。 注目すべきなのは「段階的に描き分ける能力」なのです。
こちらのEMP-1825は黒の階調表現も素晴らしく、 その能力は実際の投影画像を撮影した写真が示すとおりです。

営業日ご案内

2019年

1月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019年

2月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
…店定休日
ゴンプロへのお問合せはこちら